スポンサーリンク
未分類

Ruby vSphere Consoleの使い方(vsan.lldpnetmap編)

さて、だんだんこのシリーズも定着してきました。 今回はコマンド内にある用語に”LLDP”と入っていますので、内容が想像しやすいです。   ”Link Layer Discovery Protocol”ですね。つまり、ホストが隣接するスイッチ...
未分類

Ruby vSphere Consoleの使い方(vsan.check_limits編)

(本検証実行時のvCenter Serverのバージョンは6.5.0、ビルドは4602587です) vsan.check_limitsの出力情報についての紹介です。 今回は"limit"とあるので、何かの上限値が表示される、と予想が出来ます...
未分類

vSphere Web Clientのレスポンスを速くする方法

久々にvSANとは関係ない記事をアップしてみたいと思います。   VMwareのトレーニングを提供をしていて、受講生の方から言われるのが次の一言です。   ”vSphere Client使ってもいいですか?”   うーん・・・(笑)   "...
未分類

Ruby vSphere Consoleの使い方(vsan.vm_object_info編)

(本検証実行時のvCenter Serverのバージョンは6.5.0、ビルドは4602587です) vsan.vm_object_infoの出力情報についての紹介です。 今回は3台のホストでの、同コマンドの出力差も見てみます。 esx-02...
未分類

Ruby vSphere Consoleの使い方(vsan.disks_stats編)

(本検証実行時のvCenter Serverのバージョンは6.5.0、ビルドは4602587です) vsan.disks_statsの出力情報についての紹介です。前回のコマンドでは、vsan.disks_infoでしたので、やや近い内容が出...
未分類

Ruby vSphere Consoleの使い方(vsan.disks_info編)

(本検証実行時のvCenter Serverのバージョンは6.5.0、ビルドは4602587です) vsan.disks_infoの出力情報についての紹介です。 今回は3台とも同じ出力でしたので、そのうちの1台の出力のみをキャプチャしました...
未分類

Ruby vSphere Consoleの使い方(vsan.host_info編)

(本検証実行時のvCenter Serverのバージョンは6.5.0、ビルドは4602587です) vSAN.vsan.host_infoの出力情報についての紹介です。 このコマンドを実行してみた図がこちらです。 今回はesx-03a.co...
未分類

Ruby vSphere Consoleの使い方(vsan.cluster_info編)

(本検証実行時のvCenter Serverのバージョンは6.5.0、ビルドは4602587です) vSAN.Cluster_Infoの出力情報についての紹介です。 まずコマンドを実行すると、次のようにクラスターに参加しているホストに対し情...
未分類

Ruby vSphere Consoleの使い方(vsan.support_information編)

(本検証実行時のvCenter Serverのバージョンは6.5.0、ビルドは4602587です) さて、前回のRVCから続き、第2弾です。 RVCはその性質上、込み入ったトラブルシュートを行うためのツールという要素が強いです。 そこで今回...
未分類

Ruby vSphere Consoleの使い方(起動/ログイン/基本操作編)

今回はRVCというツールについて紹介をする記事を書いてみました。 RVCとは"Ruby vSphere Console"の略称であり、vSAN環境のサポートやトラブルシュートに使うハイレベルなサポートツールです。このツールはCLIであり、v...
スポンサーリンク