Networking

スポンサーリンク
VMware

分散スイッチの仮想ポート バインドタイプの違い

分散スイッチの仮想ポート バインドタイプの違い 今回は”分散スイッチ”内の設定における、”仮想ポート”の割当についての設定値の違いに注目します。 設定画面の確認 まず本設定値は以下の図内にあります。この画面は”分散スイッチ”に対して新規で仮...
VMware

仮想スイッチ”スイッチへの通知”について(2)

前回以下の記事で、”スイッチへの通知”という設定の意味合いとその動作について図解で説明を致しました。 仮想スイッチ”スイッチへの通知”について(1) 設定値としてはYesとNoがありますが、基本的にはYesで使うことがほとんどです。 ...
VMware

仮想スイッチ”スイッチへの通知”について(1)

今回は自分のための備忘録です。仮想スイッチのセッティング内で、”スイッチへの通知”という設定項目があります。既定値はYesです。 スイッチの設定と言えば、チーミングポリシーやアクティブ、スタンバイvmnicの指定などの方がメジャーであり、...
VMware

vSphere NIC チーミング Deep Dive:発信元の仮想ポートIDに基づいたルート

vSphere NIC チーミング Deep Dive:発信元の仮想ポートIDに基づいたルート 以前の記事を受けて、更にDeep Diveをしてチーミングポリシーの負荷分散の様子をesxtopで確認してみました。 検証環境 今回はVMwa...
VMware

vSphereにおけるNICチーミング ガイド(上級編)

vSphereにおけるNICチーミング ガイド(上級編) 本記事では、vSphere ESXiで構成可能なNICチーミングの負荷分散ポリシーについて、Deep Diveした内容をお届けします。 なお、本記事は次の原文記事を翻訳したものがベ...
未分類

L2延伸とは、L2延伸のメリット、必要性に迫る(VMware NSX VXLAN, サイト間接続)

VMware NSXを語る上で、VXLANという機能は”L2延伸”や”拠点間L2接続”などの目的で登場します。(勿論VMware NSXにおけるL2機能の利点はこれだけではありませんが)   例えば、VXLANを利用することで拠点間での仮想...
スポンサーリンク